プローリングのある家

上層階

マントルピースのある部屋

インテリアを一新したい、と思ったら、フローリングを変えてみるのはいかがでしょうか。
お子様が床におもちゃを落としてしまう、床に落書きをする、飲み物をこぼす、ペットの爪の跡が残るなどはもちろんのこと、毎日人が歩くだけで劣化してしまいます。
しかし空間の中でフローリングの占める面積は大きいため、劣化してしまうと全体的にくたびれた印象を与えてしまいます。
従って効果的に室内の印象を変えるためには、フローリングのリフォームがおすすめなのです。
たくさんのフローリング用の素材からお気に入りの素材を選ぶことは楽しく、リフォームした新しい床は足にも心地いいものです。
実物の素材サンプルを見て、肌触りを確かめて、お気に入りのものを探してみてはいかがでしょうか。

リフォーム工事ではフローリングと同様に面積の大きなクロスの変更もイメージチェンジになります。
ただし、クロスは通常ホワイトなど目立たない色や地模様程度の模様になっています。
従ってクロスを変更しても大きなイメージチェンジには繋がりません。
そこで、見せたいポイントとなる壁を決めて、そこだけ他の壁と色の違ったクロスを貼り、インテリアのアクセントにすることを考えられてはいかがでしょうか。
ポイントとなる壁がお部屋のインテリア全体のスパイスとなり、印象は一新します。
その他、リフォーム工事まではできないけれども、という場合は、カーテンの変更をすることもオススメです。
春夏、秋冬などシーズンごとにカーテンを変更すると、季節ごとのお部屋の変化も楽しめます。